ケニアマサイマラ国立公園の情報をまとめています。
ケニアマサイマラ国立公園/Maasai Mara観光情報
ケニア旅行の基本情報
ケニアへ旅行をする前に、基本情報を頭に入れておきましょう。まず、ケニア共和国の国語はスワヒリ語です。

ただし、キクユ族・ルオ族・ルイヤ族・カレンジン族・カンバ族といったアフリカ民族をはじめ、アジア系民族やヨーロッパ人が集まっている国なので、スワヒリ語以外の言語を使う人も多く、実際には英語が公用語になっています。

首都ナイロビのホテルや交通機関ではたいてい英語が通じます。また、マサイマラ国立保護区をはじめとする観光地のガイドも、英語を話してくれますよ。

日本語が話せるスタッフが常駐しているホテルもあるので、英語に自信がない人は予約の際に確認しておくといいですね。

ケニアの通過はケニア・シリングで、KESと表記します。時差はマイナス6時間で、サマータイムは採用されていません。日本からの直行便はないので、ドバイ経由やバンコク経由などでナイロビへ行く形になります。

乗り換えも含め、片道16時間から18時間ほどかかります。ビザは必要ですが、国際空港や国境でも取得できます。

ケニアへ行く場合は基本情報として外務省安全情報をチェックしておきたいものです。外務省安全情報とは、渡航先の安全性を詳しく表示してあるものです。インターネットで手軽にチェックできますよ。

治安情勢や感染症危険情報をリアルタイムで発信してくれるので、安全に旅行をするための基本情報として利用されています。旅行をするのに不向きな場合は、渡航の延期を勧めるメッセージが掲載されます。

メニュー一覧
マサイマラ国立保護区の特徴 マサイマラ国立保護区へのアクセス ケニア基本情報 マサイマラ国立保護区の動画

トップページに戻る

Copyright(C) ケニアマサイマラ国立公園の情報All rights reserved
内容、画像などの無断転載、コピーは禁止です。宜しくお願い致します