ケニアマサイマラ国立公園の情報をまとめています。
ケニアマサイマラ国立公園/Maasai Mara観光情報
マサイマラ国立保護区へのアクセス
マサイマラ国立保護区はケニア共和国の観光地で、野生動物がたくさん生息していることが特徴です。ケニア共和国の首都ナイロビからおよそ250kmから300km離れた場所にあります。

日本のように道が整備されていないため、ルートによって距離の違いが出ています。マサイマラ国立保護区へのアクセスはあまり容易ではありません。

また、ナイロビに近い場所はまだ道が整っているのですが、離れるに従ってどんどん道が悪くなっていきます。

市内中心部ですら舗装のダメージがひどい道があるくらいなので、市外はガタガタの道で車が大きく揺れ動くことも珍しくありません。そのため、所要時間は6時間ほどみておく必要があります。

マサイマラ国立保護区へ行く場合、保護区内外に用意されたホテルに宿泊します。ホテルといっても、場所が場所だけにロッジになります。キャンプと呼ばれるテントもあります。

どちらも水洗トイレがありますし、お湯も使えるので快適な環境です。マサイマラ国立保護区の中に宿泊すれば、すぐそばまで動物がやってきますよ。

マサイマラ国立保護区はサファリカーで回るのが一般的です。変わったところでは、バルーンサファリがあります。ケニア国内でバルーンを飛ばすのはごく限定された場所だけで、他にはツァボ国立公園くらい。旅の良い思い出になるので、チャンスがあればぜひ乗ってみましょう。

大空から見下ろす草原は一見の価値ありです。バルーンサファリはホテルのレセプションで申し込むことが可能になっています。

メニュー一覧
マサイマラ国立保護区の特徴 マサイマラ国立保護区へのアクセス ケニア基本情報 マサイマラ国立保護区の動画

トップページに戻る

Copyright(C) ケニアマサイマラ国立公園の情報All rights reserved
内容、画像などの無断転載、コピーは禁止です。宜しくお願い致します